マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

1000円カットは逆に高くつくことも? 正しい節約には「満足度」が重要

2021年3月26日 16:00

お金をかけたほうが満足度が高くなるケースも(イラスト/やまなかゆうこ)
お金をかけたほうが満足度が高くなるケースも(イラスト/やまなかゆうこ)

 美容やレジャーなどといった、生活必需品ではないものへの支出で節約しようという人は多い。しかし、実はそれが正しい節約術というわけではないというのだ。重要なのは、安く収めることではなく、存分に楽しむことだという。

 たとえば、旅行もそう。ケチって節約しても、満足することはできない。家計簿・家計管理アドバイザーのあきさんはこう話す。

「以前は“安宿に泊まってお土産もなし”という旅行を年4回していました。とにかく安くすることばかり考えていました。でもいまは、年間予算を決めた上で旅行を年1~2回に絞り、その分、1回1回を豪華な旅行に。非日常的な旅の最中にお金の心配をせずにすむので、満足度が高く、いい思い出になっています」(あきさん)

 以下、美容・レジャーにまつわる節約術を紹介しよう。

1000円カットは高くつく:満足度の高い仕上がりの方が無駄遣い防止になる

 身だしなみに関しても無理に節約しない方がいい。

「私はこれまで月1回、1000円カットを利用していましたが、いまは3か月に1回5000円程度のカットに行っています。高くなりましたが、仕上がりが満足! 身だしなみに不満があるとストレスで衝動買いをしてしまうのですが、それがなくなり、出費が減りました」(あきさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。