マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

被服費の賢い節約術 手作り・おさがりはお得に見えて意外な出費も

2021年3月28日 11:00

手間と時間を考えると、既製品を購入したほうが安上がり?
手間と時間を考えると、既製品を購入したほうが安上がり?

 お洒落な流行りの洋服や、最新家電など、購買意欲をくすぐるものは、悩ましい出費のタネ。どんな節約術が有効なのか。

おさがりは保管しない:着なくなった服は きれいなうちに売る

おさがりは保管せず、着なくなったら処分する
おさがりは保管せず、着なくなったら処分する

 服などのおさがりは、お得なようだが、実は意外な出費を生む。

「わが家の場合、長女のおさがりを保管していたのですが、その数が膨大になり収納グッズを買い足すはめに。そうまでして保管していたのに、黄ばんだり、下の子に不評で結局着ずに捨てたり……。ですからいまは、きれいなうちに中古品売買サイトで売るなどして、保管する服は厳選しています」(家計簿・家計管理アドバイザーのあきさん)

手作りは高くつくと思え:裁縫用品をいちからそろえるくらいなら既製品がお得

 手作りした方が既製品より安くすむと思っていたら、それは違う。

「私の場合、未使用のおむつの布と、もともと持っていたミシンでマスクを作りました。材料や道具をすでに持っているならば、安くすむかもしれませんが、それでも、手間と時間はかかります。ましてや、ミシンから材料まで買いそろえるとなると、既製品を購入した方が安上がりなことも」(節約アドバイザーの丸山晴美さん)

 さらに、節約の賢者たちの実際の体験談も、参考になる。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。