住まい・不動産

娘に少人数教育を受けさせたくて山間部に移住 そこで待っていた寂しい現実

 * * *

肩の力を抜いて、わからないことは教えてもらうという姿勢で

 さらに、教育や子育てに関しては、移住してすぐにママ友を見つけることの難しさなど、都会とは違ってごく普通にできないことが多いという。田舎暮らしライターの山本一典さんはこう話す。

「各地の自治体も力を入れていますが、やはり現実には子育ては孤独。給食のシステムが整備されているのはどこの幼稚園なのか、小児科はどこがいいかなど、そこに暮らす母親同士でないとわからない情報交換のサイトもありますから、移住前にネットで調べておくといいです」

 人間関係においてはとにかく噂話は気にせず、挨拶をきちんとすること。

「目と目が合ったらとりあえず挨拶をする、これが田舎暮らしの基本です。田舎には草刈り等の共同作業がありますが、例えば、神社の掃除はできないなどと、どうしてもできないことはあらかじめ言っておけば、地元の人にも伝わります。最初のうちは低姿勢で教えてもらうという気持ちが大事です」(山本さん)

物書き&漫画家の玄番真紀子さん

物書き&漫画家の玄番真紀子さん

【プロフィール】
玄番真紀子さん(げんば・まきこ)/1998年に家族4人で大阪府から徳島県那賀郡に。山村留学スタッフを経て、畑を耕しながらマンガや文を発信中。

取材・文/加藤みのり イラスト/玄番真紀子

※女性セブン2021年5月6・13日号

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。