マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

居酒屋のコップ酒が8%アップ? 総額表示義務化で「便乗値上げ」も

2021年4月30日 16:00

「便乗値上げ」にモヤモヤ…(イラスト/腹肉ツヤ子)
「便乗値上げ」にモヤモヤ…(イラスト/腹肉ツヤ子)

 4月1日から取引価格の表示において、消費税額を含めた表示を行うことが義務付けられた。それまで、税抜価格をメインに表示していたお店にしてみれば、それを税込価格にしなくてはならず、値上げをしたかのように見えてしまうことも多い。しかし、一方でこの総額表示義務に便乗して値上げをする動きもあるようだ。そんな体験をした消費者の声を紹介する。

居酒屋のコップ酒は実質8%の値上げ

 夫がプリプリ怒りながら帰ってきた。聞けば、たまにひとりで行く居酒屋で、コップ酒1杯550円だったのに、総額表示を機に「650円」になったそうな。

「どう考えてもおかしいって。単純に外税を加えて総額表示にするなら、550円の10%の55円を足して605円だろ。それがチャッカリ45円も上げてる。たかが45円? 何言ってんだ! パーセントに換算してみたら8%近い値上げだぞ!! これを暴利といわずして、なんと言うってんだ」

 と、まあ、酔った勢いで、顔を真っ赤にして怒っているの。だから私、「あのね、高くなったのは、酒代だけじゃないでしょ。血糖値もコレステロール値も高めなんだから、これを機にお酒やめたら?」とバチーッと言ってやった。「それとこれとは話が違うだろッ」だってさ。
(便乗禁酒をさせたい主婦は60才)

ズボラ相手にこっそり値上げ

 近所の精米店の日替わり弁当は税抜298円、お支払いは軽減税率8%がついて322円。おかずはハンバーグとか揚げものとかだけど、さすがにお米はピカ一で、盛りもいい。土曜日もやっていたから家族分を買ったりしていたの。

 それが先週末、429円になってる!! 「これって、総額表示の値段ですか?」と聞いたら、店のおばさんは「そうです。法律で、お客さんからいただくお金をきちんと表示することに決まったんです。うちが儲けていると誤解されると困るんですよ」と立て板に水。頭にきたんで、「前は税込で322円でしたよね?」と突っ込むと、「いや、前から同じですよ」とすっとぼけやがった!

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。