マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

圧倒的人気のサブスク「Amazonプライム」で利用できる主なサービス

2021年5月16日 19:00

Amazonプライムに加入すると何ができる?(イメージ)
Amazonプライムに加入すると何ができる?(イメージ)

 Netflix、ディズニープラス、Apple Musicなど、一定料金で利用できるサブスクリプションサービス(通称・サブスク)が定着して久しい。女性セブンの読者1706人にアンケートをとったところ、もっとも加入者数が多かったのが、配送料無料をはじめ各種サービスが活用できる『Amazonプライム』だった。サブスク利用読者の約7割が加入していた。

 Amazonプライムの会費は年間4900円(月額だと500円)。そこには、どんな魅力があるのか。会員になると利用できる主なサービスを紹介しよう。

●配送料無料

「Prime」マークが表示された対象商品(100万点以上)は、「お急ぎ便」「お届け日時指定便」を無料で使える。インターネットショッピングを月2回以上使う人は、入って損はない。

●プライムビデオ

 国内外のテレビドラマや映画、アニメなど、会員特典対象の映画やテレビ番組が見放題になる。「話題のアニメ『鬼滅の刃』を、一部無料で楽しめました」(42才・主婦)、「配送料無料のおまけで動画まで見られてお得な感じ。ネットフリックスなど、ほかの動画サービスに入る必要性を感じません」(55才・主婦)などの意見も。

●アマゾンミュージックプライム

 200万曲以上の音楽が楽しめる。音源データをダウンロードすれば、オフラインでも再生できて便利。追加で「アンリミテッド」の個人プラン(月額780円)や、6人まで共有できるファミリープラン(月額1480円)に申し込めば、7000万曲が聴き放題に。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。