マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

「ここから出ていけ」“コロナ警察”の標的にされた50才看護師の悔しさ

2021年5月31日 15:00 女性セブン

姿の見えない嫌がらせに悔しくて仕方ない(イメージ)
姿の見えない嫌がらせに悔しくて仕方ない(イメージ)

 コロナ禍も2年目に突入し、多くの人々が自粛疲れを感じている昨今。閉塞感やストレスの矛先を周囲に向け、理不尽な嫌がらせをする“コロナ警察”の存在も悩みのタネである。50才看護師女性が住むマンションにもそうした住民がいて、その厳しい“取り締まり”に頭を悩ませているという。そのトラブル実例を紹介するとともに、専門家にアドバイスを聞いた。

【実例】
 うちのマンションには、“コロナ警察”がいて、日々取り締まりをしています。コロナ警察とは、ウイルスの感染拡大を防ぐため、他人の行動までチェックし、意に沿わない行動をする人に、注意という名の“制裁”を加える人たちのこと。そんなコロナ警察に私はこの1年間、迫害を受けています。というのも、私が看護師だから……。

 夜勤明けでくたくたになって帰ってくると、郵便受けに、「このマンションから出て行ってください」「みんな迷惑しています」などと書かれたチラシが何十枚も入っていたり、「エレベーター使用禁止」の張り紙が貼られていたり……。疲れているときのこの仕打ちは心と体にかなりダメージを与えます。

 さらに、うちのゴミの中身もチェックしているようで、「マスクは二重袋に入れて捨ててください」などと書かれた張り紙をゴミ袋に貼られ、家の前に戻されていることも。昼間は仕事でいないので、1日収集してもらえないと、生ゴミが悪臭を放ち、自宅の前がすごいにおいに……。

 とはいえ、私だけを狙ってやっているのではなく、配達員に除菌スプレーをかけたり、共同駐車場にとめてある他県ナンバーの車に「来ないでください」と書いた紙を貼るなど、さまざまな活動をしている様子。犯人は複数いるようですし、誰がやっているのかわからないので、とりあえず無視していますが、悔しくて仕方ありません。(50才・看護師)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。