マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

エンディングノートに「宇宙葬希望」…遺族は「見なかったことにしよう」

2021年6月20日 16:00 週刊ポスト

 夢相続代表の曽根恵子氏はこうアドバイスする。

「いきなり自分の気持ちや物事を整理するのは難しいので、最終的には正式な遺言書を書くという前提で、エンディングノートを書いておくといいでしょう。

 ただし、財産のことや希望する葬儀の形、さらには延命措置のことなどをせっかく書いても、家族が存在を知らなかったら何の意味もありません。いざ亡くなった後は、遺族は慌ただしく葬儀の手配などをしなければならないので、元気なうちに“ここにあるよ”と伝えておくことが必要です」

※週刊ポスト2021年6月18・25日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。