マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

吉田みく「誰にだって言い分があります」

副業を始めた30代会社員が「30万円の初期投資」回収前に断念した仕事

2021年8月10日 16:00 マネーポストWEB

30代男性がコロナ禍で出会った副業とは?(イメージ)
30代男性がコロナ禍で出会った副業とは?(イメージ)

「働き方改革」により厚生労働省の「モデル就業規則」から「副業禁止」の項目が削除された2018年以降、大企業などを中心に副業解禁の流れが続いている。この1年余りの間は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、本業の収入減少や将来不安などから「副業」について検討する人が増えているようだ。とはいえ、副業すれば誰でも収入が増えるというわけではない。最近、副業を始めたという30代男性会社員に、フリーライターの吉田みく氏が話を聞いた。

 * * *
 副業への興味関心は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で更に大きくなったようだ。フランチャイズビジネスの情報サイト「フランチャイズWEBリポート」が今年4月に実施した副業に関するアンケート調査(4000人以上が回答)によると、約6割が「副業に興味がある」と回答。さらに、興味があると答えたうちの6割が副業を始めているか、前向きに検討中だという。

 また、実際に副業をしている551人に聞いたところ、コロナ禍以前と以後を比べると、「稼げる副業」を重視する人が減った一方、「自己投資やスキルアップにつながる副業」を重視する人が16.5%増加した。不要不急の外出を控える生活が続くこともあり、副業することで「暇つぶしになった」「趣味ができた」と回答した人も増えている。

 都内在住の人材派遣会社勤務、藤田良哉さん(仮名・39歳)は、知人の勧めで副業を始め、失敗してしまったことを話してくれた。

「コロナがきっかけでイベント関連の仕事がほぼゼロになりました。業務もリモートワークとなったのですが、やることがなくて暇で……。コロナ前は激務だったこともあり、最初は時間ができたことを楽しんでいたのですが、徐々に不安へと変わっていきました」(藤田さん、以下同)

 藤田さんが抱いた不安は、今後の仕事のこと。コロナの影響はいつまで続くのか、そして年齢的にも再就職は厳しいなど……。そんな時に参加した異業種交流会が藤田さんの転機となった。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。