マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

コロナ禍でも好調 『人生ゲーム』『野球盤』がロングセラー続ける理由

2021年10月2日 15:00 女性セブン

テレビゲームでは味わえない感覚/写真は「野球盤3Dエーススタンダード 侍ジャパン野球日本代表Ver.」(C)エポック社
テレビゲームでは味わえない感覚/写真は「野球盤3Dエーススタンダード 侍ジャパン野球日本代表Ver.」(C)エポック社

 ゲームと言えばテレビ画面で楽しむどころかスマホにかじりつくのが主流になりつつあるいま、一方で、確固たる人気を誇る昭和生まれのゲームがある。

 1つは1968年の発売以来、累計1500万台以上を売り上げている『人生ゲーム』。時代に合わせて内容を変え、今夏発売した『大逆転人生ゲーム』は、67作品目となる。

「自粛期間中の2020年春から夏の間は大幅な需要増で、製造が追いつかないほどでした」(タカラトミー担当者・以下同)

 ロングセラーの理由は、大人も子供も対等に楽しめる点だ。

「勝敗を分けるのは“運”だけですから。対戦相手と会話をしながら進めていくことで、豊かなコミュニケーションが生まれます。テレビゲームに夢中だった子供との交流に役立ったとの声もありました」

 もう1つは、おなじみの『野球盤』。こちらは1958年の発売以来、現在で70台目を数える。

「投・打・捕という野球のおもしろさを再現するため、創業者の前田竹虎が研究を重ね、バネを利用した投球、ゼンマイで回転するバットを生み出しました」(エポック社担当者・以下同)

 子供時代に「消える魔球」に夢中になった人も多い。

「最大の魅力は、野球の持つ駆け引きやホームランの喜びを、実際に再現し、体験できる点でしょう。これは、テレビゲームでは味わえない感覚です。アナログといっても、『3D機能』など最新技術を搭載し、常に進化をしているのも人気が続く理由です」

取材・文/佐藤有栄

※女性セブン2021年9月30日・10月7日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。