マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

国産・無添加にこだわる高級スーパー・信濃屋 弁当・惣菜も店舗で手作り

2021年10月16日 19:00 女性セブン

弁当や総菜を目当てに来店する客も多いという
弁当や総菜を目当てに来店する客も多いという

 業務用食品スーパーから大型店、高級店まで、多種多様に展開するスーパーマーケット。高級スーパーでは、より一層特徴的な店舗も少なくない。各スーパーの魅力と最前線を解剖するシリーズ、今回は生産者との直接取引に強みを持つ高級スーパーShinanoya(信濃屋)を取り上げる。

 この9月に本店の代田食品館がリニューアルオープンした信濃屋では、国産・無添加にとことんこだわっている。

「魚は国産の天然魚を仕入れており、たらこも無添加しか置きません。いまが旬のかつおも、鮮度がいいのでたたきにすることなく、一尾のまま店頭に並べ、お客さまのご要望に応じて、店内で刺身にするなどの加工をしています」

 とは、同社統括本部長の鈴木誠さんだ。こだわりは魚だけでない。牛肉は、希少性の高い国産のメス牛を一頭買いしている。さらに卵も無添加の飼料で飼育されている鶏からとれたもので、牛乳も牧草を食べて伸び伸び育った牛から搾った低温殺菌牛乳ばかり。ソーセージやハムも添加物が入ったものは置いていない。

未熟だったり熟しすぎていたりと選ぶのが難しいアボカドは、店員が完熟を確認
未熟だったり熟しすぎていたりと選ぶのが難しいアボカドは、店員が完熟を確認

「素材本来の味や見た目を、子供の頃からスーパーで学べればと考えています」

 これほど素材にこだわるスーパーだからこそ、プライベートブランド(PB)への力の入れ方もひと味違う。

メス牛は流通が少なく、希少部位が並ぶのは一頭買いならでは
メス牛は流通が少なく、希少部位が並ぶのは一頭買いならでは

「弁当や総菜、パン、デザートもすべて店内の食材を使って店舗で手作りしています。たとえば、ポテトサラダには、信濃屋で低温調理したPBのサラダチキンや、平飼い鶏の卵で作った茹で卵、マヨネーズを使用しています。サラダも次亜塩素酸では洗わず、電解質で分解させて殺菌しているので、安心です」

 弁当や総菜ができあがる昼と夕方には、それを目当てに来店する客も多いという。

「信濃屋に並んでいる食材なら、食品表示を見ることなく手にとっても安心です」と、常連客も笑顔で語ってくれた。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。