マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

スマホ2台持ちユーザーの使い分け術 仕事用と分けてオタバレ回避も

2021年11月20日 15:00 マネーポストWEB

「通話専用」と「通話以外」

 都内に住む営業職の高木さん(仮名、40代男性)は、元々スマホとガラケーの2台持ちだったのを、スマホの2台持ちに移行した。

「学生時代のときから使っていたガラケーは最近スマホに機種変更。それとは別に、スマホをもう1台契約しています。ガラケーから機種変した方のスマホは基本的に通話専用。もう1台のスマホは、ネットやゲーム、音楽プレイヤーなどといった通話以外の用途に使っています」

 高木さんが持つ2台のスマホは、それぞれ異なるキャリアだ。

「仕事でいろいろな地方に行くことが多く、場所によっては電波が繋がりにくいこともあるんです。そういう時、異なるキャリアのスマホを2台持っていれば、保険になるかなと思って。充電も、片方が切れそうな時にもう1台あると安心です」(高木さん)

 仕事の電話をしながら、もう1台のスマホで調べごとができるなどのメリットもある。

「仕事柄、お客様からいろいろと電話で質問をされることが多く、出先で電話をとった場合、すぐに答えられないこともあるんですよ。でも、スマホが2台あると、電話しながらもう1台のほうでネットを開いたり、メールを確認したりできる。ノートパソコン感覚で重宝しています」(高木さん)

通信費を抑えるために試行錯誤

 スマホの2台持ちには様々なメリットがあるとはいえ、当然ながら料金はその分多くかかってしまうのも事実だ。

「通話用のスマホは大手キャリアのデータ通信をあまり使わないプランで、もう1台のスマホは格安SIMのデータ通信メインのプランにしています。月々の料金はいろいろな割引も加味して2台で1万円くらいですかね。データ通信量が超過した場合は追加のデータを購入することもあるので、料金は結構増減します。

 1台持ちの人よりはたしかに多く料金は払っているとは思いますが、できるだけ最適なプランを選んで通信費を抑えられるように、試行錯誤はしています」(高木さん)

 前出・太田さんは、2台持ちはしていても、仕事用のスマホを使う頻度は、どんどん減ってきているという。

「最近のリモートワークでは、音声通話もパソコン上でやることが多くて、スマホを使わない。着信が1週間以上ないこともありました。あと、2台持ち歩くのは単純にかさばります(笑)。1台ならポケットに入れられるど、2台だとかばんに入れて持ち歩かないと、邪魔になってしまう。オタ活と仕事の線引きはしっかりしたいところだけど、そろそろ仕事用のスマホを解約してもいいかなと思い始めています」(太田さん)

 上手く活用すれば便利なスマホの2台持ちだが、持て余してしまっては意味がない。本当に2台分の料金を払う必要があるのか、しっかりと見極める必要がありそうだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。