マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

飲食店店主たちが明かす「これは不条理だ」と感じるクレーム

2021年11月23日 16:00 マネーポストWEB

飲食店の店主たちが「それは勘弁してほしい」と感じるクレームとは?(イメージ)
飲食店の店主たちが「それは勘弁してほしい」と感じるクレームとは?(イメージ)

 飲食店の主な仕事は、客に食事を提供することだが、クレーム対応も仕事のうち。時にそれが本業以上の負担になることも少なくない。飲食店で働く人たちに、これまでどんなクレームを受けてきたのか、その中でもつらかったクレームは何かを聞いた。

 東京都新宿区で長年居酒屋を営むFさんは、「あらゆるクレームを受けてきた」と振り返る。

「ウチは席数が50以上ある中型店ですが、最も多いクレームは、『料理や飲み物が遅い』と『店員を呼んでもなかなか来ない』ですね。繁華街のど真ん中にあるため、予約無しに10人単位のお客様が来ることが多く、捌けなくなってしまう瞬間が生まれてしまうんです。同業者と話をすると、『接客態度が悪い』『異物が入っている』『オーダー、勘定が違う』なども多いようで、それがクレームの上位5つじゃないでしょうか」(Fさん)

 これまでには「メニューにクレープないの? 何で?」「トイレの便器のメーカーが気に入らない」「イスがガタついていて、尻が痒くなった」など、想像もつかないようなクレームを受けたこともあるとか。“お客様”の意に沿うのも客商売では大切な作業だが、本当に困ってしまうのは、良かれと思ってやっていることが受け入れられないパターンだ。

 かつてタコ焼き屋を経営していたYさんは数年前の冬、こんなクレームを受けた。

「タコ焼きを買ったお客さんがしばらくして戻ってきて、『お前の店のタコ焼きは熱すぎるんだよ!』と、怒鳴られたことがあります。タコ焼きなんて、熱々じゃなきゃ美味しくないのに……。とっさに『一口で食べないで、細かく刻んで少しずつ食べて下さい』と言ったら、納得してくれましたが、心の中では『お前はタコ焼き食うなよ』と叫んでいました」(Yさん)

 Yさんは、すでにタコ焼き屋を畳んでしまったが、他に思い出深い経験としては、「タコを抜いてくれ」と言う客もいたという。

オーダーから30秒で提供したら「早すぎる」

 都内の中華料理店で厨房に立つKさんも、不条理なクレームに腹を立てている。

「ウチはオフィス街の真ん中にあって、勝負時はランチ。麺類、チャーハン、ご飯物の定食などがありますが、ランチ前に食材を完璧にセッティングしておき、メニューによってはオーダーが入ってから30秒ぐらいで出せます。けど時々『出てくるのが早すぎる』って怒る人がいるんですよ。『作り置きじゃありませんから』って言うんですけど、大抵は不満そうで……。ランチタイムに『もう少しゆっくりしたい』とか言われてもねぇ」(Kさん)

 遅いのがクレームの対象になるのは納得だが、人によっては早すぎるのもダメとは難しい。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。