マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

小田急電鉄「子供運賃一律50円」導入、年12億円の減収をどうカバーする?

2021年11月30日 16:00 マネーポストWEB

今年4月にオープンしたばかりの小田急「ロマンスカーミュージアム」。歴代の特急車両が保存されている(時事通信フォト)
今年4月にオープンしたばかりの小田急「ロマンスカーミュージアム」。歴代の特急車両が保存されている(時事通信フォト)

 もう一つ、小田急は今回の値下げを発表した際、「子育て世代に向けた主な取り組み」として家族連れや子供たちが楽しめる場所の一つとして「ロマンスカーミュージアム」内に設置したキッズロマンスカーパークを挙げた。ロマンスカーミュージアムは、小田急の歴代の特急車両が保存されている施設で、小田原線の海老名駅が最寄り駅となる。

 大人2人、子供2人の4人家族がロマンスカーミュージアムを訪れようと新宿〜海老名間を往復したとすると、現在は大人のIC運賃が503円、子供のIC運賃が251円で合計3016円だ。そして、子供IC運賃が一律50円となる来年春以降は合計2212円となり、804円の減収になるが、お得になることで4人家族が新たに1日1577組(348万9300円÷2212円)来てくれれば減収分を補える。

 決して低いハードルとは言えないが、子供IC運賃の一律50円化は、値下げに伴って子供連れの家族の利用が増えることを願っての施策であることは明らかだろう。2022年春以降、小田急電鉄の各線の様子がどうなっているのか楽しみだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。