マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

何でコレ買ってきちゃうかな… 「大人のおつかい」で失敗する人たち

2021年12月2日 16:00 マネーポストWEB

おつかいで失敗するのは子どもばかりじゃない?
おつかいで失敗するのは子どもばかりじゃない?

 子どもの「はじめてのおつかい」では、ちゃんとお店に行けるのか、お願いしたモノを買えるのか、お釣りをちゃんともらえるのか……など、至るところに“事件”のタネが潜んでいる。だが、大人のおつかいでもハプニングは起こるもの。夫婦間で、親子間で、そして職場の上司と部下間など、様々なシーンでの失敗エピソードを聞いてみた。

「安いモノを買ってきて」と言っても…

「バターとマーガリンを間違えるくらいはまだ可愛いものでしたが……。おつかいのミスが絶えないのは、うちの夫だけでしょうか」

 そう嘆くのは人材紹介会社に勤務する30代女性・Aさんだ。買う物を間違えるよりある意味厄介なことがあるそうだ。

「なぜか、ちょっと高いモノを買って来るクセがあるんですよね。例えば、『卵と牛乳を買ってきて。銘柄はこだわらないので、安いモノ』とお願いしたのに、いつも買っているのよりかなり高いモノを買ってきたりするんです。ティッシュ、ソーセージ、チーズなんかもその傾向がありました。夫は『こっちの方が良さそうじゃん』と気に留めないのですが、私は無駄にお金を使わなくても……と思ってしまいます」(Aさん)

「半額シール」はたしかにお得だが、そこまでやる?(イメージ)
値引きシールがあるものはたしかに割安になっているけれど(イメージ)

 そうしたAさんの思いが通じたのか、夫は「値引き商品」を選んで買ってくるようになったという。だが、そこにも落とし穴が待っていた。

「嬉しそうに値引きシールが付いた肉を買ってきたことがあって、ついに改心してくれたかと思いましたが、そもそも高いものが値引きになったもので、安くなっていてもいつも買っているモノより高い……。

 さらには、『値引きだったから』といって過剰な量を買ってくるのがさらに厄介です。保存できるモノなんかだったらまだいいのですが、『そんなに食べないでしょ』っていう。今は、買い物を頼む時は普段買っている商品のパッケージの写真をLINEで送るようにしているほか、『買う前に何をどれだけ買うかきちんと報告するように』というルールも決めました」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。