マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

パチスロ5号機完全撤去前に打ちまくるファンの心情 「これで引退」の声も

2022年1月24日 16:00 マネーポストWEB

パチスロで繰り返される出玉性能の規制と緩和(イメージ)
パチスロで繰り返される出玉性能の規制と緩和(イメージ)

 2022年1月は、パチンコ・パチスロ業界にとっての大きなターニングポイントとなる。パチンコのCR機、パチスロの5号機と呼ばれる旧規則機が、2022年1月31日をもって完全撤去となるのだ。はたしてどのような影響があるのだろうか。

 パチンコ業界に詳しいジャーナリストの藤井夏樹氏はこう説明する。

「パチンコ機、パチスロ機の出玉性能に関するルールの変更に伴い、この1月いっぱいで旧ルールのもとに発表された機種が設置できなくなります。その“旧規則機”にあたるのが、パチンコのCR機とパチスロの5号機です。パチンコの場合、“P機”と呼ばれる“新規則機”のなかにも出玉の爆発力がある機種もあり、CR機がなくなってもあまり影響はないと言われています。一方、パチスロの新規則機となる6号機については、5号機に比べてかなり出玉の爆発力が抑えられており、5号機の撤去によるパチスロユーザーの減少が懸念されています」

 設置期間は残りわずかとなっているパチスロの5号機。この機を逃すと、もう一生5号機を打てないということで、いまのうちに5号機を堪能するパチスロファンも少なくないようだ。

 神奈川県に住む30代の男性会社員・西崎さん(仮名・以下同)は、昨年末から今年にかけて、ずっと5号機ばかりを打っているという。

「パチスロにハマったのは10年前くらい。ずっと楽しく打ってきた5号機なので、最後の最後まで楽しみ尽くしたいと思って、ここ1か月くらいは暇さえあれば、5号機を打っています」(西崎さん)

 そんな西崎さんに、ここ最近の“収支”について聞いた。

「正直、負けまくっています。いま私がよく打っている5号機は『SLOT魔法少女まどか☆マギカ2』や『押忍!番長3』なんですが、この1か月くらいほぼ毎日打っていて、そのなかでまともに勝ったのは5回くらいじゃないかな。もう負けすぎていて、収支も計算していませんが、平均して1日1万円から2万円くらいは負けていると思いますよ。1か月トータルで少なくとも20万円は負けているはず。“打ち納め”ということで、負けを覚悟して打っています」(西崎さん)

 5号機の完全撤去を間近に控えて、6号機のシマは閑古鳥が鳴いているが、5号機には客がついているというホールも少なくないようだ。藤井氏はこう話す。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。