マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

東京23区の平均所得事情 足立区347万円は全国区なら「中の上」

2022年1月26日 7:00 女性セブン

東京23区、1人あたりの課税対象所得額ランキング(2019年)
東京23区、1人あたりの課税対象所得額ランキング(2019年)

「世田谷に家を買いました」と聞けば「まあ、お金持ち」。「浅草生まれです」と聞けば「江戸っ子なのね」──同じ東京都内でも、その土地ごとに、まったく異なるイメージが染みついている。だが、そのイメージは必ずしも、いまの実態とは一致しない面があるという。

 港区・白金台で暮らすリッチな奥さま「シロガネーゼ」に、世田谷区・二子玉川でショッピングを楽しむ「ニコタマダム」。流行の発信地の新宿、渋谷はもちろん、いまやサブカルの聖地となった中野、池袋、情緒あふれる葛飾、墨田、台東。23区外では、近年わずかに変動がみられるものの、吉祥寺(武蔵野市)が長く「首都圏の住みたい街ランキング」の首位を独占してきた。

 東京の街にはいずれも固有のイメージがあるが、多くの人が思い描く東京の街のイメージは、実情とは異なる。

 現在、23区の平均所得(2019年)を比べると、1位に君臨するのはやはり港区。南青山、六本木、赤坂、高輪、白金台といった高級住宅街を擁する、東京イチのセレブタウンだ。一方、このランキングの最下位には、一貫して足立区の名があり、港区との差は実に約3.5倍にもなる。足立区は23区で最も都営住宅が多く、実に10世帯に1世帯が都営住宅に住んでいるという。

 だが、それだけで「足立区の人は貧しい」などと判断するのは早計だ。東京23区研究所所長で都市開発コンサルタントの池田利道さんが言う。

「確かに、足立区には家賃の安い公営住宅が多いため、平均所得が高くないのは自然だと言えます。しかし、足立区の平均所得347万円は、額面収入に置き換えれば500万円を超える。全国区で見れば、足立区の平均収入は“中の上”なのです。むしろ、“平均所得1217万円”という港区が高すぎる」

「不動産」関連記事

【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。