マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

実家の処分問題 トラブル回避のためには「相続時に共同名義にしない」が鉄則

2022年5月23日 15:00 週刊ポスト

 家の価値を正しく把握しておくことも大切だ。ファイナンシャルプランナーの牧野寿和氏が指摘する。

「自治体の窓口に相談するのもお奨めです。知らなかった都市計画が進んでいて、高値で売れることもあります」

 不動産業者に査定に行く場合は、「問い合わせ方」も重要になる。

「査定してもらう時は、『いくらで売れますか?』ではなく、『あなたならいくらで買いますか?』と聞くのがポイントですね。『買いません』という答えなら、『なぜですか?』と理由を聞く。そうすると、処分方法も絞れてきます」(米田氏)

 うまくいくケースは限られるが、築100年以上といった古い家なら、リフォームして貸し出せることもある。

「今、淡路島はパソナの本社機能移転に沸いています。現地では転入する人のニーズを見込み、古民家をリフォームしてカフェにして、“映えスポット”にするのが流行っているのです」(米田氏)

 思い出の詰まった実家が負の遺産になるのはつらいが、後回しにせず向き合うことが大事だ。

※週刊ポスト2022年5月27日号

「不動産」関連記事

【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。