マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

【第6回】1億ポンドの買いポジションで、ついに評価益が10億円に!| 突然マルサがやってきた!

2016年11月17日 17:00 マネーポストWEB

 オイオイ、機関投資家っていったら、銀行とかヘッジファンドじゃないですか。僕はしがない個人事業主ですよ、とひそかにツッコミを入れてしまいました。

 まあ確かに、こんな大きな取引を個人投資家がやるなんて普通はだれも思わないから無理もないことなのかもしれません。

 でも、当時は日本のFXブームのひとつの絶頂期。「普通の主婦がFXで何億円も稼いだ」、なんてニュースが頻繁に報じられるようになり、海外のメディアでも日本のFX投資家が"キモノ・トレーダー"や"ミセス・ワタナベ"などと呼ばれて注目を集めるようになっていました。

 僕も含めた個人投資家の多くは、ほとんどが外貨買いのポジションを持っていました。相変わらず日本の金利はほかの国と比べると低いままで、外貨を買うだけで、毎日金利が付くんですから、当然といえば当然です。

 そうなると、円安になればなるほど儲かります。買うから円安になる。円安になるから買う。その繰り返しを続けているうちに、海外の機関投資家やヘッジファンドが、どれだけ円高にもっていこうとしても、日本のFX投資家が、それを跳ね返すだけの力を持つようになっていったのです。

 そして2007年7月20日、ついに1ポンドが251円を超えました。ここ数年でもっとも円に対して高くなった瞬間です。このとき、僕の実質的な資産を示す証拠金の額も10億円に達しました。

 これは、今まで報じられてきた個人投資家のFXの利益としては、最高額ではないでしょうか(もちろんその時点でポジションをすべて決済していれば……、という話ですが)。「日本で一番ポンド/円を持つ男」が、そのまま「日本一のFX投資家」になった記念すべき瞬間です。

「FX」関連記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。