マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

【第6回】1億ポンドの買いポジションで、ついに評価益が10億円に!| 突然マルサがやってきた!

2016年11月17日 17:00 マネーポストWEB

 そのころには、もう普通の個人投資家みたいに1枚(1万通貨)とか10枚といったトレードはしなくなりました。だって1枚といったら、ドルでも100万円程度。

 儲かるとわかっているのにそんな小額の取引、まどろっこしくてやっていられないからです。取引単位はすぐに100枚になり、それでも面倒くさくなって、ついには、

「1000枚買っといて」

と、機関投資家並みの注文を出すようになったのです。1000枚買うということは、相場が1円動くだけで1000万円の利益(か損失)が出るということです。実際、わずか30分で1000万円をゲットしたこともありました。

 しかしもちろん、100%儲かるわけではありません。買うタイミングを間違うと損を出すこともあります。

 こうしたポジションはすべて、スワップポイントを稼ぐための「スワップ要員」として、含み損を出したまま蓄積していました。これがピークに達したころには、ひと月に3000万円ものスワップポイントがドッサリ入ってきたときもありました。

 ただし当然、そのときに抱えている含み損はそれ以上。儲かるときも大きいけれど、億単位の損失を抱えることもしょっちゅうでした。

 日常的に億単位の含み益や含み損を抱えるようになると、感覚が麻痺してくるのか、マイナスが大きくなってもさほど気にならなくなってきます。

「あれ、いつの間にこんなに膨らんじゃったんだろう」

とか、

「やべーな」

と、多少あせったりはしますが、だからどうということもありません。いよいよ強制ロスカットされそうになるほど含み損が膨らんでくると、どうにかして手当てするのですが、それでも、

「ま、仕方ないな。また稼ごう」

という感じ。別に目に見えるかたちで現金をやりとりしているわけではないので、あまり現実味がなかったのです。

「FX」関連記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。