マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

有給取得の理由は「私用」じゃダメなの? 休む理由を根掘り葉掘り聞かれる若者たちの憂鬱

2022年7月25日 16:00 マネーポストWEB

本来、有休理由を伝える必要はないはずなのに…(写真:イメージマート)
本来、有休理由を伝える必要はないはずなのに…(写真:イメージマート)

 年次有給休暇(以下「有休」)は労働者に与えられた権利であり、本来であればその理由を会社に伝える必要はない。「旅行に出かけたい」「家で寝ていたい」「病院に行く」「法事に行く」……など、どんな事情でも問題はない。もし会社にその理由を聞かれた場合、「私用」とだけ伝えればよいはずだ。にもかかわらず会社によっては、上司から「なぜ休むのか」その理由を根掘り葉掘り聞かれ、嫌味を言われるなど、取得者側が憂鬱になるケースもあるようだ。

「親の体調不良」と伝えると「何の病気?」「長くかかるの?」

 有休の申請時、理由を伝える必要がある場合、「私用のため」とする人は多いだろう。それしか書きようがないというのが取得者側の本音だが、20代女性・Aさんが勤務するメーカーでは事情が異なるようだ。

「うちの会社の上司は、当たり前のように『私用って何?』とさらに突っ込んだ理由を聞いてくるんです。『会社に休みをもらうんだから理由は必要』という主義で、『理由は必要ないはずです』とは反論しづらい。プライベートの事情は関係ないと思うんですけど……。こんな有様では、有休を申請するのが億劫になるし、憂鬱になります」(Aさん)

 Aさんは、有休の理由を当初「実家の親の体調不良」だとしていたが、「何の病気?」「長くかかるの?」という質問攻撃に耐えられなくなり、そのカードは“封印”。最近は「映画を見るため」「ジャニーズのコンサートに行きたいから」などと正直に答えているが、やはり上司からの質問は終わらない。

「『何の映画見るの?』『ジャニーズでもどのグループ?』『へー、今の子にはそういうのが流行っているんだね』みたいな感じで、上司が根掘り葉掘り聞いてくるうえに、いちいち自分の感想を語ります。話も長くなるし、ウンザリです」(Aさん)

 休みの理由を問われることには「慣れた」と苦笑いするAさんだが、休暇明けが「特にウザい」とぼやく。

「『旅行』を理由に有給を取った時、休み明けの出社時に、『旅行、楽しかった?』『彼氏と行ったの?』『俺のおみやげは?』みたいな攻撃が……。関係性にもよると思いますけど、正直うんざりしました」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。