マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

不用品は物によって高く売れる場所が違う 「5大フリマアプリ」の特徴と違いを知ろう

2022年7月29日 15:00 女性セブン

不用品をお得に売るためには、「どこで売るか」も大切(イメージ)
不用品をお得に売るためには、「どこで売るか」も大切(イメージ)

 近年、不用品をフリマアプリを使って処分する人が増えている。日本テレビ系バラエティー番組『それって!?実際どうなの課』では、タレントの緑川静香さんが担当する「スマホで家の不用品を売る」コーナーも人気だ。

 一口に不用品を売るといっても、その売り先は様々だ。実際に不用品を売る場合、どこに売るのが賢いのだろうか。たとえば、高価な物であれば、プロが査定する専門店に持ち込むのが安心だろう。しかし、そうでなければ、以下の4つの売り先が考えられる。

【1】フリマ&フリマアプリはレディース商品に強い

 コロナ禍で蚤の市のような対面式フリーマーケットが開催困難でも、スマホさえあれば出品可能なのがフリマアプリ。特に女性に人気でレディース用の衣類、化粧品などの売買も盛ん。販売価格を出品者が決めることができるのも魅力。

【2】ネットオークションはマニア向けに強い

 購入希望者が入札するオークション方式によって価格が決まるシステムで、相場がわからない物でも適正価格で売れやすい。価値に応じて価格が上がるため、特にコレクター向けのアイテムは予想以上の高値が付く場合もある。

【3】リユースショップはブランド品に強い

 フリマアプリのように出品・発送の手間がなく、店に持ち込めば即現金化できるのが特徴。価値の高い物はプロに査定してもらうのが安心かつ高く売るコツ。大量に不用品処理する場合には、出張買い取りという方法も。

【4】地域の掲示板は家具・家電に強い

 市役所の掲示板などによく情報が貼られ、大型家電や家具など処分費用の高い物を地域の人に譲る際に便利。中でも「ジモティー」は、ネット上の掲示板で相手とやりとりし、直接受け渡す。送料不要だが、車が必要な場合も。

「フリマアプリは直売できて、そこそこの値段が付きやすいのでおすすめです。物によって高く売れる場所は違うので、どこで売るかが重要です。上記の特徴を参考に検討してみてください」(緑川さん)

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。