マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

40代投資家 「守り」を意識した売買で5000万円突破

2017年1月19日 7:00

 最近大きく儲けたのは、2010 年のユーロ危機の時です。当時、財政危機が表面化していたスペインの株価指数は下がるだろうと思い、CFD(差金決済契約)でショート。同時に、経済が好調だったドイツの株価指数をCFDでロングしました。

 ユーロ危機が深刻化するほど利益が出て、このロング・ショート戦略で数百万円は儲かりました。

 基本的にチャンスがあれば、CFDで原油やトウモロコシ、コーヒーなども売買しますし、外国株も手がけます。株やFXと比べると、CFDや先物・オプション、外国株、債券をやっている個人投資家は少ないかもしれませんが、まずは自分で実際に投資をしてみて勉強してみることが大事だと思っています。

 2014年10月頃は、日経平均1万6000円を高値とするボックス相場だったので「これ以上は上がらないだろう」と思って日経225のコールオプションを売っていました。

 予想通り1万6000円を超えなければ利益が出たのですが、黒田バズーカ第2弾で日経平均も急騰。500万円のマイナスを食らったこともあります……。

 こういった経験から、“攻め”だけで勝ち続けることはできないと痛感しましたね。何かあったときに“守り”が強くないと、そこで退場してしまう。損切りもそうですし、分散投資もヘッジもそう。“守り”を意識した売買を心がけるようにしています。

※マネーポスト2017年新春号

「FX」関連記事

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
[2019年最新]メキシコペソ円のスワップポイント比較

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
30代FX投資家 「リスク」重視の運用で1000万円を突破

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。