マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

スーパーで2~3月が年間で最もお買い得な各種事情

2017年2月20日 7:00 女性セブン

 普段は値引きにならないから買ったことがない――そんな商品を試してみる絶好のチャンスだ。

野菜は雪が降ったその日がいちばん安い

 スーパーの値段には天気も大きく影響する。この時期、冷たい雨や雪が降ると買い物に出るのもおっくうになるが、安く買うならそこが狙い目だと節約アドバイザーの丸山晴美さん。

「野菜は雪が降ったその日がいちばん安い。その後になると雪の影響で収穫できなくなり、グッと値上がりしてしまいます。日持ちする大根や白菜、キャベツなどは、安いうちに買っておきましょう。

 一方、肉や魚などの生鮮食品も悪天候の日は安くなりますが、次の日になると売れ残ったもの、とくに賞味期限の短いものがさらに大幅に値下げされることが多い。もちろん雪国は別ですが」

 春野菜が店頭に並び始めて目を引く時期でもあるが、

「出始めは高い。“旬のものは3日待て”が鉄則で、3日過ぎたら徐々に値下がりしていきます」

 と今野さん。スーパーでの買い物は、1日の違いで値段に差がつくことを心したい。 それから、これは今の時期とは限らないが、大事なことをもう1つ。「何を買うかは、スーパーに行ってから考える」という人もいるが、スーパーに行く前のチラシチェックは欠かせない。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。