マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

「マネーポスト」2017年夏号 注目記事

優待トレーダーが厳選!もらって得する株主優待20

2017年6月1日 7:00

「権利落ちで株価が下がることも多いけど、配当と優待をもらってトントンならいいかな」という姿勢で、楽しみながらやっています。

 優待を選ぶ基準は、自分にとって使い勝手がいいかを大事にしています。例えば外食系なら、近くに店舗があるか。

 私は、吉野家HD(9861)、日本マクドナルドHD(2702)、SFPダイニング(3198、磯丸水産、鳥良など)、クリエイト・レストランツHD(3387、かごの屋、雛鮨など)、三光マーケティングフーズ(2762、金の蔵、吉今など)、チムニー(3178、はなの舞など)、プレナス(9945、やよい軒)などの優待をもらっています。

 私は年間150社以上の株主総会に出席しているので、総会に行ったついでに優待券でランチを食べたり、東京テアトル(9633)や武蔵野興業(9635)でもらった優待券で映画を見たり、コア(2359)でもらった東京国立博物館の年間パスポートで博物館見学をしたりと、優待生活を満喫しています。

 日々の食事も、優待でもらえる品で大助かりです。ダイショー(2816)では「味・塩こしょう」「鍋スープ」などの自社製品がもらえますし、理研ビタミン(4526)ではスープの素やドレッシングがもらえます。

 また、クオカードは万能で、ドラッグストアで洗剤やシャンプーなども買えますから、現金の支出はほとんどありません。

 優待投資家の中には、近くに店舗がない外食企業の優待券は金券ショップに売って、全国共通お食事券「ジェフグルメカード」に替える人もいるようです。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。