マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

初心者でもまるわかり!マイルの達人が伝授する「お得なマイルの貯め方」

2017年6月12日 18:00

「なるべく現金を使わずに、カード払いが、マイルを貯める基本です」

 ちなみにパラダイスさんはJALの『CLUB-Aゴールドカード』を持っている。

「年会費は1万7280円ですが、『ショッピングマイル・プレミアム』が無料でついていて、搭乗で貯まる『フライトマイル』も25%加算されます」

 2019年春以降にハワイ行きを考えている人は、ANAがねらい目だという。

「500人以上も乗れる2階建ての大きな機体3機がANAのハワイ便に導入される予定です。特典航空券の席も増えるでしょう。また、こういうときは、規定より少ないマイルで特典航空券と交換できるキャンペーンが実施されるケースが多い。現在、ANAはハワイ往復4万マイル(レギュラーシーズン)必要ですが、それ以下のマイルで行けるとか、そうしたキャンペーンを行うかもしれません」

マイルが貯まりやすい店を積極的に活用しよう

 航空会社が発行するカードには、いくつか種類がある。例えば、Suica機能がついたJALカードなら、JRに乗れば乗るだけマイルに変換可能なビューサンクスポイントが1000円につき6ポイント貯まっていく。自分の生活スタイルに合ったカードを選ぶようにしよう。

 また、ANA、JALともに新規入会するときは、誰かの紹介があるとマイルがもらえることがあるので、友達に紹介してもらうのも手。例えば、「ANAカード一般」に紹介されて入ると500マイルもらえる。

 カードを作ったら、買い物をしてマイルをドンドン貯めていこう。ANAとJALでそれぞれマイルが貯まりやすい店があるので、その店を積極的に活用しよう。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。