マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

キャバクラ、ガールズバーの給料は? 若い女性の「夜の仕事」大解剖

2017年7月18日 17:00

ガールズバー

【形態】
深夜酒類提供飲食店。法律上、ガールズバーは客の隣に座って「接待」することは禁止されている。客とのカラオケのデュエットも接待行為にあたるため、法律的にはNG(黙認している店も多い)。

【仕事】
仕事はバーテンダーと変わらない。あくまで「カウンター越し」に飲食類を提供する。キャバクラやクラブと違い、風営法による営業時間の縛りを受けないため、何時まで店を開けていてもよい。ゆえに深夜勤務も多い。服装は基本的に、店が定めた制服。中には私服OKの店もある。

【給料】
時給+ドリンクバック。都心のガールズバーの場合、時給は平均2000~3000円ほど。これに客が頼んだドリンクの数%が給与にバックされる。従業員にノルマはなく、客への営業メール等も送る必要はない。

※女性セブン2017年7月27日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。