マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

田代尚機のチャイナ・リサーチ

銅価格が上昇見通し EV普及、インド成長等で需給逼迫も

2017年8月24日 6:30 マネーポストWEB

クリーンエネルギーへの転換で長距離の電力輸送が必要に

 現在、世界中で環境問題が重視されているが、自動車の脱石油化が急速に進もうとしている。中国では国家戦略として電気自動車(EV)の普及を進めている。フランス、イギリスは2040年までにガソリン車やディーゼル車の販売を禁止すると発表しており、ドイツでは補助金政策などを通じ、電気自動車の普及が進む。電気自動車では、電気モーター内の巻き線や各種の配線に銅が大量に使用される。

 電力面では、グローバルでクリーンエネルギーへの転換が進んでいる。中でも風力発電の拡大が期待されるが、条件の良いところは都市部周辺ではなく、山間、砂漠、海上などが多い。そのため、長い距離の電力輸送が必要となり、銅の消費量も高まる。

 電力以外では、電気自動車の普及に加え、IoT(モノのインターネット)革命の進展によって電子機器の生産が増えるだろう。これらも、銅需要の増加につながっていくだろう。

 投資について考えるならば、銅先物に投資する選択肢もあるが、これはやや長期的なスパンで考えなければならない。株式投資ならば銅価格上昇の恩恵を受けやすい銘柄として、三菱マテリアル(5711)、三井金属(5706)、住友金属鉱山(5713)といった日本株、中国株なら江西銅業(H株、00358)などが挙げられる。

文■田代尚機(たしろ・なおき):1958年生まれ。大和総研で北京駐在アナリストとして活躍後、内藤証券中国部長に。現在は中国株ビジネスのコンサル ティングなどを行うTS・チャイナ・リサーチ代表。ブログ「中国株なら俺に聞け!!」、メルマガ「週刊中国株投資戦略レポート」も展開中。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。