マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「そんな儲からないよ…」舞台役者・ライブ芸人のギャラ事情

2017年10月11日 16:00

舞台役者やライブ芸人の本当のギャラ事情は

舞台役者やライブ芸人の本当のギャラ事情は

 芸能人は多額のカネを稼ぐように見えるが、そういった人はレギュラー番組を多数持ち、CM出演も多いごく一部の人、あるいはかつて大ブレイクして日本中で「営業」の仕事をもらえる人も含まれるかもしれない。多くの役者や芸人は、舞台やライブで腕を磨くが、もちろんウハウハとはいかない状況だ。舞台役者やライブ芸人たちのギャラ事情について、ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が解説する。

 * * *
 何らかの専門家が講演をしたり、トークイベントをする――。こうした人前に出る仕事はあくまでも普段の「本業」に伴う「バイト」みたいなものなので、ギャラについてガタガタ言うべきものではないのですが、舞台こそ本業な人にとってはその額が死活問題だったりします。

 以前取材させていただいた役者は、とある舞台の主役でした。1週間、全12公演だったのですが、「1回の舞台で主役の私のギャラは7万円です」と語っていました。7万円×12回=84万円なわけで「1週間で84万円ってなかなかじゃないか!」と思うかもしれませんが、稽古期間が2か月あるんですよね。そして、稽古にはギャラは出ません。この舞台につきっきりで、断らざるを得ない仕事も出ることを考えると、そこまで割が良いわけではありません。

 主役なのでなんとしてもすべてに出なくてはならない。さらには差し入れをするなども必要だったため、出費もそれなりにあったようです。舞台の告知などの活動も主役抜きでは成り立たないため、「そんなに儲かる仕事ではないですよ」とのことです。

「FX運用ガイド」の注目記事

FXなのにリスク抑えめの「シストレ」 6か月で50万円以上の利益
円安は好機? FX初心者のライターE氏がシストレで9月は20万円の儲け
取引全自動のFXシストレ 5万円元手に1か月で8万円稼いだ実力

カードローンQ&A

誰にも「ばれない」でカードローンを利用する事は出来るのか?
  • 不況を断ち切るマーケティング思考とは?
  • 9月は20万円の儲け ビジネスマンでも稼げたFXの取引方法を解説
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

     日頃、雑誌『マネーポスト』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。このたび、『マネーポスト』は2017年夏号(2017年6月1日発売号)をもって、当サイトに完全移行・統合することとなりました。
     これまでのご愛顧に心から感謝いたしますとともに、「マネーポストWEB」も同様にお引き立ていただければ幸いです。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2017 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。