マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

典型的東急タウン「たまプラーザ」の栄華はいつまで続くか?

2017年9月30日 12:30 マネーポストWEB

駅前の栄え方は現状でほぼ打ち止め?

 ただ、メリットばかりに目を向けるわけにはいきません。最大のデメリットは、田園都市線しか移動手段がなく、しかもその混雑がひどいこと。たまプラーザ~渋谷駅間は公称19分ですが、朝の通勤時間は倍近くかかかることも多いうえ、猛烈に混んでおり、座ることなど夢のまた夢です。その混雑ゆえに遅延率も極めて高く、都心部への通勤・通学のストレスは半端ではないでしょう。

 駅前の発展がこのまま続くのかも疑問が残ります。移動手段が田園都市線しかないたまプラーザですが、沿線には二子玉川、溝の口などといったライバルタウンが多数存在し、近隣には港北ニュータウンもあります。二子玉川、溝の口には複数の路線が通っていますし、たまプラーザと港北ニュータウンでは道路状況に雲泥の差があるので、将来的にたまプラーザがこれらの街から客を奪うのは難しいかもしれません。駅周辺の開発は一通り終わっており、駅前の栄え方は現状でほぼ打ち止めと考えるべきでしょう。

 駅前を歩いていると、いかにもオシャレなお店が多く、オープンカフェなども多数あり、街行く人々も洗練されている印象です。また、開発が進んだのが1970~80年代という新しい街なので、旧住民が新住民を見下したり、駅前でマイルドヤンキーがたむろしたりするようなこともありません。

 とにかく上品に、オシャレに、スタイリッシュな生活を送りたいという人には、願ってもない場所ですが、「1LDK・2K・2DK」の相場は、たまプラーザが10.93万円なのに対し、隣駅の鷺沼は9.48万円、あざみ野は9.30万円と、かなりの差があります(ライフルホームズ調べ)。駅周辺は平地がまったくなく坂だらけなので、車も必需品。オシャレな生活を過ごすには、やはりそれなりのお金がかかりそうです。

「不動産」関連記事

【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。