マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

ポイントの三重取り、「デパートの化粧品が狙い目」というワケは

2017年10月6日 15:00

消耗品だからこそポイントの“多重取り”には最適?

消耗品だからこそポイントの“多重取り”には最適?

 買い物をするごとに貯まっていく「ポイント」。そのポイントのシステムを研究し、熱心に貯めている人々の間では、1回の買い物で異なる種類のポイントを貯める「二重取り」、あるいは「三重取り」といった多重取りという裏技が、ごくごく当たり前のように実践されている。

 ポイント多重取りの基本となるのは、クレジットカード利用によるクレジット会社のポイントと、店舗におけるポイントを同時にゲットするというもの。たとえば、家電量販店で買い物をした際、ポイントカードを提示してクレジットカードで支払えば、お店のポイントとクレジットカードのポイントが二重に貯まるというわけだ。

 こういったポイントの二重取りは、日頃のコンビでの買い物や、ネット通販など、様々なシーンで活用できるが、なかでもお得だというのが、デパートで化粧品を買うことだという。30代会社員の女性Kさんは、化粧品におけるポイント多重取りを長年実践しているという。

「私の場合は、西武・そごうで買い物をするとポイントが貯まる『クラブ・オン/ミレニアムカード』に、セゾンカードのクレジット機能がついた『クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン』を使って、化粧品を買っています。このカードを使うと、まず『クラブ・オン/ミレニアムポイント』が貯まり、それとは別に『セゾン永久不滅ポイント』が貯まります。そして、化粧品ブランドの店舗も独自にポイント制度をやっているので、そちらのポイントも貯まり、最終的に三重取りということになります」(以下同)

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。