デパート の記事一覧

テナントの売り上げはどうなる?(ストライキ当日の西武池袋本店前/時事通信フォト)
デパートのストライキで消えたテナントの売り上げ、補償を求めることはできるのか 弁護士が解説
 そごう・西武のストライキは、百貨店では61年ぶりの実施として注目を集めた。こうしたストライキが起きた場合、ビルのテナント売り上げは補償されるのだろうか。実際の法律相談に回答する形で、弁護士の竹下正己…
2023.11.06 19:00
週刊ポスト
池袋がこれからどう変わっていくか(西武池袋本店/時事通信フォト)
そごう・西武売却は「百貨店モデル終焉」の象徴に 猥雑さが漂う巨大繁華街「池袋」再開発の行方
 セブン&アイホールディングス(HD)は9月1日、米投資ファンドのフォートレス・インベストメント・グループに対し、傘下の百貨店「そごう・西武」を売却した。これにより、JR、東武鉄道、西武鉄道、東京メトロの4…
2023.09.03 07:00
マネーポストWEB
百貨店、デパートがシニア世代を元気にする理由とは?
塞ぎがちだった高齢母が“ふんわり若返る” 百貨店はシニア世代にとって特別な場所
 コロナ禍で長期間の外出自粛を強いられたことで、人々の健康への影響が危惧されている。なかでも日常の活動量低下が筋力や認知機能の低下に直結しがちな高齢者にとって問題は深刻だ。そうした高齢者が元気を取り…
2022.12.12 16:00
マネーポストWEB
百貨店の業績回復の背景は?(日本橋高島屋S.C.)
高島屋、三越伊勢丹HDなど株価も好調 百貨店の業績回復を後押しする「3つの要因」
 コロナ禍で業績が悪化した百貨店関連企業の直近の業績が復調している。それに伴い、株価も年初来高値を更新する銘柄が目立ち始めた。百貨店業界の業績が回復している要因はどこにあるのか。個人投資家・投資系You…
2022.09.15 16:00
マネーポストWEB
クレジットカード部門が業績を支えた丸井グループ(写真/共同通信社)
丸井、営業利益が前期比142% 独り勝ちの理由は若い世代向けカードビジネスか
 飲食業や旅行・運輸などと並んで、コロナで深刻な打撃を被った百貨店業界。いまだ回復の糸口が見えないが、業績の中身を細かく見ていくと、そのなかでも明暗がわかれていることがわかる。百貨店業界で唯一気を吐…
2022.06.14 06:00
週刊ポスト
ファッションサービス最前線 定額制で仕事服レンタル、AIが着回し提案など
ファッションサービス最前線 定額制で仕事服レンタル、AIが着回し提案など
 ファッション業界で次々と便利なサービスが登場している。コロナ禍ではショッピングにも制約が生まれているが、定額制でレンタルできたり、AIが身体測定やコーディネートを提案してくれたり、進化したサービスに…
2021.09.27 15:00
週刊ポスト
独立路線だった高島屋が三越伊勢丹と手を組む可能性も?(時事通信フォト)
コロナ禍で小売業界も再編機運 百貨店・ドラッグストアの新勢力図は
 大手百貨店の6月の既存店売上高は前年比1~3割減。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受けて6月上旬まで営業を自粛していた店舗が多かったため、回復基調との見方もあるが、依然として見通しは厳しい。「イ…
2020.08.04 07:00
週刊ポスト
営業終了まで半年余りとなった東急百貨店東横店
東急百貨店東横店の営業終了で「レストラン街」ファンの惜しむ声
 渋谷駅と直結している東急百貨店東横店が、渋谷駅周辺の再開発に伴い、2020年3月31日で営業終了となることが発表された。地下の食料品売り場は、営業が継続される。 東急百貨店東横店は1934年に開業。2度の増築…
2019.08.03 11:00
マネーポストWEB
増税時にスーパーや飲食店が実施予定 「駆け込み・大還元セール」を見逃すな
増税時にスーパーや飲食店が実施予定 「駆け込み・大還元セール」を見逃すな
 10月1日より、消費税が10%の大台へと増税されることが決定的になった。「増税前にいろいろ買っておかないと!」という人も多いが、焦りは禁物。増税のたびにスーパーや量販店などが実施する大規模なセールを活用…
2019.07.30 15:00
女性セブン
百貨店の「雨の日」特典 美容系が充実、デパ地下もお得に
百貨店の「雨の日」特典 美容系が充実、デパ地下もお得に
 ジトジト、ジメジメと降り続く雨の中、傘をさして出かけるのは本当にイヤという人も多いはずだが、意外なチャンスも転がっている。「実は雨の日はいろいろとお得なんです」と指摘するのは、節約アドバイザーの和…
2019.07.02 16:00
女性セブン
百貨店最大手の三越伊勢丹は昨年度、8年ぶりに赤字を計上
百貨店の減少の背景 「ハレの日」なくなり物を買うことに飽きた
 1990年代に9兆円を超えていた売り上げも、6兆円まで減少した百貨店業界。1999年には311店舗あった店舗数は、2000年代に入って以降、閉店が相次ぎ、全国に206店舗まで数を減らした。その背景には、「ハレの日」が…
2018.06.07 11:00
女性セブン
屋上で遊ぶ楽しさも古き良きデパート文化
古き良きデパート文化も… 「私が地方の百貨店に行く理由」
 1990年代に9兆円を超えていた売り上げも、6兆円まで減少した百貨店業界。1999年には311店舗あった店舗数は、2000年代に入って以降、閉店が相次ぎ、全国に206店舗まで数を減らした。 幼稚園の頃からデパートに通…
2018.06.06 11:00
女性セブン
今年秋に開業予定の「日本橋高島屋S.C.」(写真:共同通信社)
止まらない「百貨店離れ」、失われた“デパートらしさ”とは
 江戸時代、京都で創業した「高島屋」が、江戸の中心地・日本橋に店舗を構えたのは明治33年のこと。数えること118年目となる今秋、日本橋高島屋は大きく“生まれ変わる”。日本初の重要文化財に指定された本店はその…
2018.06.04 07:00
女性セブン
「タカシマヤプラチナデビットカード」は高島屋とソニー銀行で使える特典が
高島屋、イオン、サンリオピューロランドなどでお得なクレカ3選
 ポイント還元率の高かったクレジットカードがサービスを終了する中、今やカードは“特典”で選ぶ時代に。年会費が多少かかっても、元を取る以上の価値があるカードとは!? ここでは、高島屋やイオンをよく使う人…
2018.03.13 17:00
女性セブン
アパレル商品を格安で購入するとっておきの裏ワザとは(写真:時事通信フォト)
年末年始商戦の売れ残りが格安に 食品&洋服のお得な購入術
 お歳暮やおせち料理にお年玉と、何かと出費の多い年末年始を乗り越えて迎えた新春。デパートの初売りセールも一段落し、いつも通りの日常がまた始まる…かと思いきや、実は1月下旬こそ、年間通じて最も“お買い得”…
2018.01.22 16:00
女性セブン
免税店限定の商品も(高島屋免税店 DUTY FREE SHILLA&ANA)
日本人でも利用可能な免税店が空港以外にも増加中 その利用法は
 高級ブランドのコスメやバッグがリーズナブルな価格で購入できるDUTY FREE(免税店)が、百貨店の中などに続々オープンしている。海外旅行者向け、と思いきや日本人も買い物が可能だ。空港の免税店とどう違うのか…
2018.01.05 16:00
女性セブン
値上げ商品が続々発表されている(イメージ)
「歳末売りつくし」は安くない? 年明けに買ったほうが得する商品は
 年末はさまざまなものが安くなる時期だが、この時期は我慢して年明け以降に買った方がいい商品もある。節約アドバイザーの丸山晴美さんが語る。「筆頭は酒類です。お酒は年末に値上がりするのですが、シャンパン…
2017.12.13 15:00
女性セブン
消耗品だからこそポイントの“多重取り”には最適?
ポイントの三重取り、「デパートの化粧品が狙い目」というワケは
 買い物をするごとに貯まっていく「ポイント」。そのポイントのシステムを研究し、熱心に貯めている人々の間では、1回の買い物で異なる種類のポイントを貯める「二重取り」、あるいは「三重取り」といった多重取り…
2017.10.06 15:00
マネーポストWEB
「顧客ファースト」の大改装を行った阪急うめだ本店の婦人服売り場
阪急百貨店の飛躍を支える小林一三氏の「顧客ファースト」の理念
 1991年は15.3兆円あった市場規模が、2013年には10.5兆円と3分の2にまで縮小し、『誰がアパレルを殺すのか』という衝撃的なタイトルの本が登場するなど、不振を極める日本のアパレル業界。「服が売れない」と叫ば…
2017.09.05 11:00
女性セブン
アパレル不況の中で躍進する阪急うめだ本店の婦人服売り場
阪急うめだ本店、アパレル不況の中で婦人服売り場大躍進の秘密
「東の伊勢丹、西の阪急」といわれ、東京・伊勢丹新宿本店と並び称される、大阪・阪急うめだ本店。年間売上高2205億円(阪急メンズ大阪含む)という、世界有数の百貨店である。アパレル不況と呼ばれる昨今だが、こ…
2017.09.04 06:30
女性セブン

注目TOPIC

フィスコ経済ニュース