マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

ミニカーから遺品整理まで リタイア世代が手がける「転売ビジネス」の現状

2017年10月17日 17:00 マネーポストWEB

 A氏の場合、そうした手法でゲットしたミニカーを落札額の10倍以上の額で転売できたことも珍しくないという。ただし、ネットオークションでは安いと思って落札したら、実は「箱だけの出品だった」といった落とし穴があるので要注意だという。

 タカラトミーが定期的に開催している「トミカ博」では、自分の好きな車種やボディ・シャーシなどの色を選んでオリジナルトミカを作ってもらえる。このオリジナルトミカもコレクターには人気で、高値で転売できるというのだ。

「トミカ博では『トミカ組立工場』というブースで1回に3台までオリジナルトミカを作ってもらえる。そこに毎日通い詰め、100台以上のオリジナルトミカを作ってもらい、それをまとめて中国人バイヤーに売りさばいて大儲けした猛者もいた」(A氏)という。

 定年後に遺品整理や廃品回収の仕事を始めて、やはり転売ビジネスで儲けている人もいる。便利屋として遺品整理などを行なっているB氏が語る。

「遺品整理の場合、遺族は親などが遺した品々の大半はいらないというので、それを引き取り料をもらったうえでごっそり回収してくるのが仕事です。回収物は売れるものとそうでないものに分け、例えば古い家電などはそれでも売れるアジア市場に輸出しています。

 なかに高く売れそうなお宝も隠れていて、それはネットオークションで売却できる。特に本には意外なほど高く売れるお宝が少なくありません。驚くかもしれませんが、技術解説書とか商品カタログなど、誰も読まないと思えるものほど、ネットオークションに出品すると大化けして高値で売れる。そうした転売ビジネスによって、現在の収入はサラリーマン時代より多くなりました。しかも、宝探しをしているような醍醐味があって、サラリーマン時代より仕事がはるかに面白いと実感しています」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。