マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

冬のコンビニアイスは「きなこ系」強し 信玄餅アイスバーも人気

2017年12月26日 15:00 マネーポストWEB

 一方、ファミリーマートは、『チロルチョコきなこもちアイスバー』(159円)、『トルコ風アイス プリン』(140円)、『パンケーキサンド ピスタチオ』(216円)など、個性的な商品が並ぶ。

「ファミマの特徴はコラボです。いずれも数量限定でしたが、今年はRIZAPとコラボで糖質量を抑えた『RIZAP チーズアイスバー』(149円)や、スナック菓子の「おっとっと」を再現した『ベジタブルおっとっとアイス コンソメ味』(140円)など、異色なアイスも販売しました。変わり種アイスを求めるならファミマですね」(前出・雑誌ライター)

きなこ系アイスがブーム

 ファミリーマートでも『チロルチョコきなこもちアイスバー』という商品が販売されていたが、今年はきなこを使った商品が多い模様。冬のアイスの定番といえるロッテの『雪見だいふく』では今年の新作として「きなこもち」が発売されている。セブン-イレブンも、きなこチョコレートで持ちソース入りのきなこアイスを包んだ『サクサクとした食感きなこもちバー』(5本入り322円)を9月に発売した。

 中でも話題となっているのが、12月5日に発売された赤城乳業の『桔梗信玄餅アイスバー』(6本入り)だ。山梨の銘菓「桔梗信玄餅」を販売する桔梗屋と共同開発した商品で、きなこ味のアイスキャンディーの中に、餅菓子、黒蜜ソースが入っている。

「まさに信玄餅をアイスキャンディーで再現しているのですが、きなこの香ばしさと黒蜜の苦味が見事にマッチ。6本入りパックですが、何本も続けて食べたくなります」(30代男性Bさん)

 ちなみに、セブン-イレブンは同じく桔梗屋が監修する『セブンプレミアム ワッフルコーン 桔梗信玄餅味』(税込246円)を12月末に発売予定。きなこ系アイスブームはまだまだ続きそうだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。