マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

橘玲氏「専業主婦は2億円損をする」の真意

2018年1月3日 15:00

女性が生涯稼げる賃金はいくらなのか?

 日本の年金財政が逼迫し、男女問わず「生涯現役」で仕事をしなければならない時代が到来している。勤務形態ひとつを見ても、正社員、契約社員、派遣社員など働き方が多様化するなか、女性が生涯稼げる賃金はいくらなのだろうか?

 この問題について、大きな波紋を呼んでいるのがベストセラー『言ってはいけない 残酷すぎる真実』など多くの著書で知られる作家・橘玲氏の新刊『専業主婦は2億円損をする』だ。本のタイトル通り、金銭的な面で言えば専業主婦は生涯稼げるはずの「2億円」をドブに捨てている、とインパクトのある数字とともに紹介している。「女性の生涯賃金2億円」とはどういう計算なのか。著者である橘氏に聞いた。

「大学を出た女性が60歳まで働いたとして、平均的な収入の合計は2億1800万円になります。ちなみに退職金は含まれていません。経済学では、別の選択をすれば得られた利益を逸することを機会損失(機会費用)といいます。日本の会社は年功序列で、20代や30代前半で会社を辞めれば安月給のままですから、専業主婦になることの機会損失はおよそ2億円ということになります」(橘氏。以下「」内同)

 たしかに、労働政策研究・研修機構『ユースフル労働統計2016』によると、大学・大学院卒の女性が学校を卒業してただちに就職し、60 歳で退職するまでフルタイムの正社員を続ける場合、生涯賃金は2億1800万円となっている(退職金は含めない)。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
30代FX投資家 「リスク」重視の運用で1000万円を突破

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。