マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「専業主婦は2億円損をする」の真意

2018年1月3日 15:00

安倍政権は日本から“専業主婦”という言葉を一掃する

 日本の会社にこうした構造的な問題があることも踏まえて、今後どういう働き方が選択肢になってくるのか、あらためて橘氏に聞いた。

「働いてお金を稼ぐちからを経済学では『人的資本』といいますが、日本や欧米のようなゆたかな社会では人的資本こそが最大の富の源泉です。そのうえ少子高齢化の日本は人手不足で、これから若い労働力の価値はどんどん上がっていく。会社にいづらくなっても働くことまでやめる必要はないわけで、20代や30代でせっかくの人的資本を放棄するのはものすごくもったいない選択です。

 もちろん、共働きになれば専業主婦家庭の2倍ゆたかになれるわけではありません。しかしその差が1.5倍、あるいは1.2倍であったとしても、長く働くことで複利で差は開いていきます。60歳あるいは65歳の定年のときには、その「格差」はとてつもなく大きくなっているでしょう。

 人口減と超高齢化に悩む安倍政権は『女性が活躍する社会』を打ち出しました。これは要するに『日本から“専業主婦”という言葉を一掃する』ということであり、これから専業主婦モデルに有利な条件はどんどんなくなっていくはずです。こういうことをいうと『安倍政権の主張に乗っているだけじゃないか』との批判も出てきますが、これは話が逆で、「保守」の安倍首相はもともと妻が家庭で子育てに専念するのが当然と思っていたはずです。そんな安倍首相ですら「女性の活躍」を言わざるをえないほど、時代が変わってきているということだと思います」

 ネット上のコメントのなかには「専業主婦が幸せになれないなんて、世の中がまちがっている」というものも目立った。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

500ポイント以下の少額で株を買える「Tポイント投資」を徹底解説
月20万円稼ぎ続ける自動売買系FXに新展開 メキシコペソに妙味あり
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。