マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

「同居孤独死」問題 同居世帯こそ外部のサービスを頼るべき

2018年5月22日 11:00 女性セブン

 埼玉県三郷市の「みさと団地」では現在、約9000世帯1万7000人以上の住民が暮らす。高齢化率は3割、単身高齢者は約800人という日本の縮図のような場所だ。NPO法人「いきいきネット」は、5年前からこの団地で活動している。いきいきネット事務局長の水野守久さんが語る。

「団地の一角に、住民同士の交流の場『ほっとサロン・いきいき』を作ったり、1回500円で、買い出しやゴミ出しなどの日々のちょっとした困りごとを支援するサービスを提供しています。

 また、“勝手に見守り隊”と称して、電気がつけっぱなしの部屋や布団を干したままの部屋などを見つけたら、メンバーが訪問する取り組みも行っています。

 メンバーは誰でもなることができて登録手続きもなし。外からわかる範囲のことを勝手に皆が見守り合えば、お金も手間もかけずに支え合えるという仕組みです」

 みさと団地に住む80代女性はこう話す。

「数年前までは自宅に引きこもりがちでしたが、NPOのかたに誘われてサロンに顔を出すようになり、今では毎週お友達と夕方4時までたっぷりおしゃべりします。家に帰ってからも充実感があり、見守り隊に守られているようでとても安心なんです」

※女性セブン2018年5月31日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。