マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

人気急上昇! コンビニ3社の「コッペパン」を実測比較

2018年6月13日 15:00 マネーポストWEB

各社のコッペパンを実測比較

左からローソン、ファミリーマート、セブン-イレブンのコッペパン

 そこで、コンビニ大手3社のコッペパンの大きさを実際に測って比較してみた。

セブン-イレブン『コッペパン(キャラメル&カスタード)』
幅:8.2cm 長さ:17cm 厚さ4.5cm

ローソン『もっちりとしたコッペパン 粒々ピーナッツ』
幅:6.5cm 長さ:17.3cm 厚さ:5.5cm

ファミリーマート『コッペパン(イチゴジャム&マーガリン)』
幅:7.5cm 長さ:14.7cm 厚さ:4.8cm

 個体差があるので、この数値が全てではないものの、セブン-イレブンのコッペパンは幅が広く、ローソンのコッペパンは細長いことがわかる。ファミリーマートは、幅と厚さは中間だが短いタイプのコッペパンといえそうだ。

「3社ともに食べた感じでは特にボリューム感に差はないですが、意外と大きさには差があるという印象です。食感もセブン-イレブンはフニャッとした感じで、ローソンは弾力があり、ファミマはふんわりとした感じで、こちらも三者三様です」

 同じように見えて、細かな差があるコンビニのコッペパン。各社を食べ比べてみるのもおもしろそうだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。