マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

安倍政権が狙い撃ちする後期高齢者の医療費自己負担額引き上げ

2018年9月30日 16:00

 財務省が4月に開いた財政制度審議会では、75才以上の一般・低所得者の窓口負担額を現行の1割から2割に引き上げる改革案を提示した。また8月には、現役並みに所得のある75才以上に課される窓口負担3割の対象を拡大することを政府・与党が検討していると報じられた。

「国の医療費は、現役世代の負担や将来の借金で多くをまかなっています。少子高齢化が進んで医療費が増え続けるなか、子供を含めた若い世代にのみ負担を求めるのではなく、比較的所得が高い高齢者の負担を増やしていくことが政府の方針です」(三原さん)

※女性セブン2018年10月4日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。