マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

ボリューム感たっぷり!コンビニ3社の「カツサンド」実食比較

2019年3月10日 15:00 マネーポストWEB

ファミマの「ロースカツサンド」 パンがふわふわ

ファミリーマートの『ロースカツサンド』
ファミリーマートの『ロースカツサンド』

 ファミリーマートでは『ロースカツサンド』(420円)が販売中。1包装あたり3切れ入っていて、435kcal。“ロースカツ”ではあるが、脂身は適度で食べやすい。ソースは濃厚でマスタードがしっかり効いているのも大きな特徴だ。

 そして、パンは薄めでふわふわ。コンビニのサンドウィッチとしては、ちょっと驚くくらいのレベルかもしれない。そんなふわふわなパンが、ロースカツの厚みを際立たせ、ボリューム感も楽しめる。

ファミリーマートの『ひれかつサンド』
ファミリーマートの『ひれかつサンド』

 この『ロースカツサンド』が発売される直前には数量限定で『ひれかつサンド』(398円、439kcal)も販売されていた。豚肉は柔らかで、ふわふわなパンとの相性もバッチリ。とんかつ専門店『まい泉』の『ヒレかつサンド』を思い出させる味となっている。

ローソンのカツサンドは甘いけどスパイシー

ローソンの『ひれかつBOX』
ローソンの『ひれかつBOX』

 ローソンで販売されているのは『ひれかつBOX』(368円)。小さめのひれかつサンドが4切れ入っていて1包装あたり405kcalとなっている。

 小ぶりながらも、ひれかつは肉厚。甘みが主張するソースが特徴的だ。しかし、香辛料やマスタードはしっかり効いていて、意外とインパクトが強め。ガツンと味の濃いカツサンドを食べたいときにはもってこいと言えそうだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産売却の初心者でも安心!プロが選ぶおすすめの不動産査定サイト
不動産を売却するときに必要な6つの手順
不動産を売却するときに必要な6つの手順

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。