マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

親の介護に苦労した子供 遺産分割協議で寄与分をどう主張するか

2019年3月16日 7:00

 Aさんの失敗は、介護日誌や金銭の出納帳をまったく付けていなかったことだ。円満相続税理士法人代表で税理士の橘慶太氏が指摘する。

「家庭裁判所に申請し、特別な寄与が認められれば、『介護職員を雇った場合にかかった費用×介護を行なった日数×裁判所が判断する割合(裁量割合)』で金額が算出されます。毎日の介護に費やした時間や労力、出費をできるだけ細かく記録しておけば、貢献した分をより多くのお金に換算できます。ただし寄与分はかなり低く見積もられ、家裁では時給850円で換算されたこともあります」(橘氏)

 7月からは相続人以外の親族、つまり介護を担った「長男の嫁」なども、寄与分を他の相続人に請求できるようになる。“夫婦の苦労”があるなら、詳細な記録を残す価値はある。

※週刊ポスト2019年3月22日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。