マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

NHK朝ドラの制作費は1年で約14~20億円、大河は30~35億円

2019年6月1日 7:00

NHK連続テレビ小説『なつぞら』のヒロイン・広瀬すず(写真:時事通信フォト)
NHK連続テレビ小説『なつぞら』のヒロイン・広瀬すず(写真:時事通信フォト)

 いま、NHKで“意外なお値段”に迫る新番組が人気となっている。

「ありゃ、おいくら万円じゃ?」
「お金のニオイがプンプンするでェ~」

 岡山弁っぽい“クセが強い”喋りのカネオくん(声は千鳥・ノブ)が、「暮らしの中でよく見かけるモノの、意外と知らないお値段」を解き明かしていくテレビ番組だ。

 その番組は、『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』(NHK、土曜夜8時15分~)。明かされる「お値段」の意外性に加え、ニュースを賑わせたモノに“突撃”する着眼点や、カネオくんのキャラが人気に火をつけているという。

『カネオくん』のレギュラー初回放送(4月6日)のテーマは、平均視聴率が20%超と絶好調のNHK連続テレビ小説『なつぞら』にまつわるおカネだった。

 ただ、いくら「おカネ大好き・カネオくん」といえども、“身内”には生々しいおカネの話は聞けなかった様子。カネオくんに代わって『なつぞら』の1話あたりの制作費を聞いてみました。

「舞台となる場所や時代設定によってロケ費用・セット代などが変わってきますが、朝ドラの制作費は1話あたり900万~1300万円程度です。全150話に換算すると、約14億~20億円になる計算ですね。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。