マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

ペナント処分したら家出され… モノを捨てられない夫を持つ妻の葛藤

2019年6月12日 16:00 女性セブン

不要なものだと思って捨ててしまうと離婚の火種に(イメージ)
不要なものだと思って捨ててしまうと離婚の火種に(イメージ)

「ミニマリスト」とは持ち物を減らし、必要最小限のものだけで暮らす人のこと。クローゼットにTシャツとパーカしか入っていないというFacebook創業者・ザッカーバーグ氏をはじめとして海外セレブの実践者も多いというが、そんなライフスタイルを実践するうえで高いハードルになるのが、家族の理解だ。

 金融機関に勤務する鈴木佳子さん(仮名・58才)は、3才年上の夫とふたり暮らし。登山が趣味の夫は、若い頃から世界中の山を登っては、記念のペナントを集めていたという。

「私は全く共感できないのですが、夫はペナントを見て登った山のことを思い出すんだそうです。だけどそう言いながら『思い出の品』が詰まった段ボール箱は10年以上も開けられたことがない。3年前に引っ越した時に、私の独断で、勝手に捨てました。夫はモノを捨てられない性格なので、いちいち相談したら、いつまで経っても片づかないですから」(鈴木さん)

 夫は鈴木さんがペナントを捨てたことに全く気づかず、毎日は平穏に過ぎて行った。ところがしばらくして、親しかった登山仲間が亡くなり、葬儀に出たことがきっかけで、“思い出の品”がないことに気づいてしまった。

「友人の突然の死に夫はかなり落ち込んで、葬儀の夜、彼との登山の思い出を話してくれました。そこから自然とペナントの話になって──この状況でシラを切ることは、どうしてもできず、正直に捨ててしまったことを打ち明けるよりほか、ありませんでした。すると夫は激怒した後、すごく悲しそうな顔をして、家を出て行きました」(鈴木さん)

 結婚してはじめての“家出”だった。3日後に「やっぱりひとりでご飯を食べるのは、寂しい…」と帰ってきた夫に、鈴木さんは心から謝罪し、「これからは夫の荷物に手をつけない」と約束したという。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。