マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

「スーパー総選挙」結果発表で大興奮 上位には地元密着型スーパー

2019年7月7日 15:00 女性セブン

「発表後、店舗を巡回中の社長や働いている従業員に、お客様からたくさんの祝福と激励のお声掛けがありました。中間発表では負けていたので心配されていたようで、1位という結果を自分のことのように喜んでくださって。お客様に本当に感謝しています」(オーケー販促広報室)

 オーケーが店舗に設置しているご意見箱にも、「3連覇おめでとうございます」「投票した甲斐があった。これからも頑張って!」といった祝福メッセージがたくさん入っていたという。

 一方、中間発表では1位だったライフ。開票当日は、「その瞬間」を心待ちにしていた。だが、結果は惜しくも2位。

「放送当日は、広報部のメンバー揃って生放送を聴いていました。社長は別のフロアで聴いていたようです。ほかの従業員たちもみんな仕事をしながら聴いていたようで、2位だと発表された瞬間は“ああっ、残念!”という声が上がりました。でも1回目が5位、前回が3位。ランクアップしていることは素直にうれしいですね」(ライフ広報部)

 以下、3位ヤオコー、4位ロピア、5位サミットと続いた。番組パーソナリティーのジェーン・スーさんが話す。

「上位20社の半分以上は地元密着型のスーパー。つまり全国展開で店舗数が多ければ勝てるというわけではない。いかにスーパーが生活者の毎日に密着して存在しているか、改めてわかりました。

 たとえばオーケーは出店する地域を絞った戦略をしている。だから、住んでいる地域によってはまったく知らない人もいるんです。実は私も総選挙が始まる前まで、オーケーの存在を知りませんでした。

 でも、わざわざ遠出して行ってみたら、とにかく安いし、『オネストカード(商品の情報開示カード。値上げの理由やメーカーとの取引情報を“正直”に記載)』には“今は品質が悪いので買わないでください”なんて書いてある。もう、メロメロになりました。ライフも素晴らしいスーパーだし、ヤオコーは埼玉だけにしかなかったり、サミットはチラシが面白いなど、それぞれに特色がある。全部頑張れ!って言いたいです(笑い)」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。