マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

2位ライフ、3位ヤオコー… 「スーパー総選挙」上位組は何が凄い?

2019年7月8日 15:00 女性セブン

 2位のライフは、ネットスーパーにも力を入れているのが特徴だ。ネットスーパーとは、インターネット上で商品の注文を受けて、既存店舗から自宅まで即日配達する宅配サービスのことで、大手スーパーが続々と新規参入している。

「5位以内にランクインしたスーパーの中では、いちばんネットスーパーに対応しているエリアが広い。つまり、お店に来ないお客さんとの接点が多い。これが昨年から順位を上げた要因の1つでしょう。お総菜も魅力的で、日本唐揚協会が主催する『からあげグランプリR』では東日本スーパー部門で1位(最高金賞)に輝きました。プライベートブランド(PB)の品揃えも豊富です」(加藤さん)

 3位ヤオコーもお総菜では負けていない。

「総菜のおいしさはピカイチだと思います。ずっと前から売り場にメニュー提案コーナーを設けるなど、利用者への“提案”に長けている。4位のロピアは“ロープライスのユートピア”が名前の由来で、オーケーと同じくエブリデイロープライス路線。前身が精肉店なので、肉の質が高く、ソーセージやベーコンも自家製。それを使った総菜がおいしいというのがウリです」(加藤さん)

 社長交代を機に大きく変わったというのが、5位のサミットだ。

「3年前に新社長が就任し、総菜がさらに充実。同時に“働いている人が楽しくないと”ということで、現場の力をうまく引き出している。実際にお店に行くと、従業員の雰囲気がいいんですよ。たとえば従業員とお客さんがじゃんけんをして、勝ち残った人にはちらし寿司のセットをプレゼントとか。まぐろの解体ショーをしたり、ハロウィンには従業員が仮装したり。従業員から上がってきたアイディアをどんどん打ち出している」(加藤さん)

※女性セブン2019年7月18日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。