マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「チョコミン党」が熱視線 コンビニ3社の注目商品を食べ比べ

2019年7月7日 13:00

ファミリーマートの『ロールケーキ(チョコミント)』と『チョコミントパンケーキ』

ファミリーマートの『ロールケーキ(チョコミント)』と『チョコミントパンケーキ』

 もはや定番となったともいえる「チョコミント」味のスイーツ。今年の夏は、コンビニ各社も様々なチョコミント商品を販売している。コンビニグルメに詳しいフリーライターの小浦大生氏はこう話す。

「“チョコミン党”と呼ばれる熱心なチョコミントのファンは増加傾向にあり、チョコミントというだけでその商品を買う人も少なくありません。しかし、定番になりつつあるとはいっても、まだまだチョコミント商品の種類が多いわけではなく、新商品開発の可能性は残されています。伸びしろがあるジャンルでしょう」

 チョコミントの勢力が拡大するコンビニだが、その中でも特徴的な商品を投入したのがファミリーマートだ。

「ファミマでは『チョコミントパンケーキ』(138円、税込み。以下同)と『ロールケーキ(チョコミント)』(138円)という2つの“パン系”商品を販売中です。時に『チョコミントパンケーキ』などは、薄青色の生地がなかなかのインパクト。食欲をそそられるような見た目ではないものの、その分“チョコミント感”は強めですね」(小浦氏)

 そんな『チョコミントパンケーキ』と『ロールケーキ(チョコミント)』を、自身もチョコミン党だというマネーポストWEBのコンビニグルメ担当記者Aが実食してみた。

「『チョコミントパンケーキ』は、袋を開けた瞬間にスーッとミントの香りが漂ってきて、チョコミン党員としてはかなりテンションが上ります。クリームはチョコチップ入りのミント風味クリームとチョコクリームの2段構えなので、チョコ成分は多め。視覚的な効果も含めて、全体的にパンチが効いたパンケーキだと思います」(記者A)

一方の『ロールケーキ(チョコミント)』は、チョコミン党以外の人にもおすすめだ。

「『ロールケーキ(チョコミント)』は、ふんわりした生地が特徴的。生地はココアとミントの2層構造ですが、風味はココアの方が強めです。ミントクリームもそこまでスーッとはしないので、チョコミントが苦手な人でもおいしく食べられると思います」(記者A)

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

「LINE」の500円から始める積立投資 特徴は低リスク志向の初心者向け
楽天やdポイントで株投資 100ポイントの少額投資も可能
キャッシュレス決済「LINE Pay」の使い方や特徴を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。