マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「チョコミン党」が熱視線 コンビニ3社の注目商品を食べ比べ

2019年7月7日 13:00

ローソンのチョコミントわらび大福は清涼感たっぷり

ローソンの『チョコミントわらび大福』
ローソンの『チョコミントわらび大福』

 ローソンでは『チョコミントわらび大福』(130円)や『チョコミントタルト』(195円)などが販売されている。

「『チョコミントタルト』はミントとマスカルポーネを混ぜ合わせたクリームが特徴。レアチーズケーキ風な感覚で、普通のチョコミントスイーツとはちょっと異なる味わいを楽しめます。『チョコミントわらび大福』は、ぷるっとした食感のわらび餅にミントクリームが入った和風なスイーツです」(小浦氏)

 記者Aは『チョコミントわらび大福』がお気に入りだ。

「とにかく柔らかい食感がたまらない。味の方は想像通りのチョコミント大福で、クールさもバッチリ。クリームの中に入っているチョコチップは結構大きめで、パリッとした感覚を味わうためにも、冷蔵庫でしっかり冷やして食べると、さらにおいしいと思います」(記者A)

見た目が話題のセブンの『クリスプチョコミント』

セブン-イレブンの『クリスプチョコミント』
セブン-イレブンの『クリスプチョコミント』

 セブンイレブンでは、プライベートブランドである「セブンプレミアム」で、『ひとくちミント クランチチョコレート』(138円)、『クリスプチョコミント』(170円)などの商品を展開している。この中で、その見た目がすごいとネット上で話題になったのが『クリスプチョコミント』だ。

「コーンフレークをミント風味のチョコでコーティングしたお菓子ですが、ザクザクのコーンフレークが水色のペーストで円形に固められていて、パッと見のインパクトが強い。とはいえ、このような特徴的な見た目もまたチョコミント商品の魅力でもあると思います」(小浦氏)

 見た目はぎょっとする『クリスプチョコミント』だが、味の方は好評だ。記者Aが実食した。

「一見した感じ、かなりミントっぽさが強そうですが、実際の味はそうでもありません。基本的にはチョコフレークで、そこに適度なミントの風味が加わっているという感じ。それでも後味にはしっかりと清涼感もあって、『ミントを食べた!』という実感も楽しめます。

全体的にバランスが良くて、食べやすいチョコミントのお菓子です。ただ、夏場なんかはチョコの部分が溶けてしまいがちなので、冷蔵庫でちゃんと冷やした方がいいと思います」(記者A)

 どんどん種類が増えているチョコミント商品。“チョコミン党”は今後も増えていきそうだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。