マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

Amazonで多発する“代引き送りつけ” 週10件以上の被害にあった女性の悲鳴

2019年7月9日 15:00

「身に覚えがなく不審に思った場合には、配送業者の方に、『覚えがないため、注文者の確認をするので、一度持ち帰っていただき、受け取りをするか、受け取り拒否するか確認したい』などとお伝えいただき、一度、配送業者やお問い合わせ伝票番号などをカスタマーサービスへお知らせいただき、ご相談いただきたいと思います」

 つまり、身に覚えのない商品を送り付けられた場合、基本的には「受け取り拒否」をすればよい。もし、代金を支払ってしまったり、さらにはうっかり開封したりしたとしても、その後注文した覚えがないことがわかれば、カスタマーサービスまで連絡すれば対応は可能。返金はAmazonギフト券または銀行振込で行うという。

 また、受け取り拒否時には「伝票番号」を控えておくと安心だという。その伝票番号があれば、実際にAmazonから発送されたものかどうかがわかるためだ。

 ちなみにAさんは、カスタマーサービスから「警察や消費者センターに届けてはどうか」と案内されたという。しかし「それをしたところで、代引きというシステムがある以上、根本的な解決になるのか」と疲弊した表情で、「もうAmazonで買い物をするのが怖い」とぼやいている。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。