マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

住まい・不動産

移住者を逃さない! 補助金から職の斡旋まで、地方自治体の工夫

2019年7月17日 7:00 女性セブン

「お試し感覚」もあり

 移住後の後悔や出戻りを避けるため、高知県高知市は「二段階移住支援」を始めた。

 移住希望者は、まず高知市内にあるお試し用の施設や民間物件に移住・滞在し、そこを拠点に高知県内をめぐり、「ずっと住み続けたい」という市町村を見つけたら、2ステップ目となる移住をする。高知市政策企画課移住・定住促進室の森田加奈子さんが言う。

「移住相談会では“いきなりの田舎暮らしは不安”という声が多く、まずはお試し感覚で来てもらい、気に入った場所を見つけたら移住してもらう仕組みを作りました。昨年度に制度を始動させてから、相談件数は右肩上がりです」

 金銭的なサポートも手厚い。民間物件を活用する場合、高知市への最初の移住に上限20万円の「お試し移住経費」、2ステップ目の移住先探しで県内の相談窓口を訪れる際には、上限2万円のレンタカー代が補助される。

「ほかの自治体でもお試し移住はありますが、ほとんどは、その自治体内への移住に限られます。でも高知市は、高知県内の全市町村の協力があり、県内のどこに移住してもOKです。移住条件を広げて、移住希望者が安心して定住できる環境を整備しました」(森田さん)

 移住を希望するのは、若い世代ばかりではない。福岡県北九州市は、若い世代に加えて、シニアにも暮らしやすい街づくりを積極的に行っている。

「不動産」関連記事

【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
【無料】不動産を高く売却するなら、ソニーグループのSRE不動産
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
買った時よりも高く売れた事例も!?まずは今の売却価格をチェック!
不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。