マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

本格寿司でプチ贅沢 ファンが語る「プレミアム系回転寿司」の魅力

2019年9月8日 15:00

 30代の女性会社員Bさんが通っているのは、『廻転寿司CHOJIRO』二子玉川店だ。

廻転寿司CHOJIROの「きびなごにぎり」(180円)、「太刀魚にぎり」(360円)、「黒豚しゃぶ柚子胡椒」(260円)、「焼きなすにぎり」(180円)
廻転寿司CHOJIROの「きびなごにぎり」(180円)、「太刀魚にぎり」(360円)、「黒豚しゃぶ柚子胡椒」(260円)、「焼きなすにぎり」(180円)

「廻転(回転)寿司なので、一応カウンターの前にベルトがあるんですが、そこにはお寿司は乗ってなくて、注文はすべてタブレットで行うスタイルです。カウンターのお寿司屋さんは、職人さんに注文するのがちょっと緊張してしまうけど、タブレットなら気軽に注文できるのでいいですよね。お会計は2人で5000~7000円くらいといったところ。タブレット上で、今どれくらいの金額を注文しているのか、確認しながら注文できるのもありがたいポイントです」

『廻転寿司CHOJIRO』はセットメニューも注目だという。前出・小浦氏はこう話す。

「『廻転寿司CHOJIRO』の二子玉川店限定メニューですが、8~9貫のお寿司と茶碗蒸しなどがセットになったメニューがいくつか用意されています。いちばん安い『花ひとひら』であればおまかせ寿司8貫、巻物、サラダ、汁物、茶碗蒸しのセットで1430円(税別、以下同)。サイドメニューもあって、ボリューム感も十分だし、なかなかお得だと思います。また、これとは別に平日限定のランチセットで930円の『初音』というものもあり、こちらもかなりお得です」

 ちなみに“プレミアム系回転寿司”には、様々なタイプのお店がある。

「大規模なチェーン店ではないことも多いので、店舗によって個性がかなり異なります。居酒屋に近いスタイルのお店もあれば、完全なファミリー向けのお店もあります。ネットの評判などを調べて、自分に合う“プレミアム系回転寿司”を開拓するといいでしょう」

 本格的な寿司を、気軽に楽しめる“プレミアム系回転寿司”。行きつけのお店を開拓してプチ贅沢を堪能するのも楽しいだろう。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。