マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

減りゆくテレビCM、制作現場の変化と働く人たちのジレンマ

2019年9月9日 7:00

プロモーションの場は、テレビからSNSへ

 かつては広告の代名詞であったテレビCMの仕事も、ネットを通じた宣伝手段の多様化により、減少傾向にある。特に、若者向けの商品のプロモーションの場は、テレビからウェブやSNSなどに移り変わりつつある。

「若い人がテレビを見ないので、制作費の安いウェブCMの仕事が増えているのが実情です。テレビの仕事と比べて、小粒なウェブの仕事などが主流になると、これ以上社員を雇用し続けるのも難しくなります。CM制作会社は、プロジェクトごとに個人事業主である映像作家を束ねる集団へと形を変えていくのではないでしょうか」

 公共電波を通じて幅広い年齢層に届けられることが、マス広告であるテレビCM一番の価値。テレビの視聴環境や娯楽の多様化とともに、制作の現場にも変化が求められているのかもしれない。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。